〒152-0003

東京都目黒区碑文谷2-10-27
TEL :03-3711-5741
FAX :03-3711-3322

印 刷 資 料 館

特殊印刷・工業写真資料館

西暦2000年、会社設立60周年を記念し、別館3階に印刷資料館を開設しました。 主に地元の小学生の社会科見学や、団体の研修に利用されています。

<トップへ戻る>

資料館の外観

この印刷資料館には、様々な印刷方式で印刷された印刷物を展示しています。
こちらのページではその展示物の一部や、見学風景をご紹介します。

<トップへ戻る>

グーテンベルクの活版印刷の発明

15世紀中頃、グーテンベルクによって活版印刷技術が確立されました。
最初の活版印刷では、聖書が印刷されたと伝えられています。
以来、印刷技術は私達の生活に欠かせないものになりました。

<トップへ戻る>

印刷方式には凸版、凹版(グラビア)、平版(オフセット)、
スクリーン印刷の4方式があります。
この他にインクジェット、レーザー加飾もあります。

<トップへ戻る>

印刷技術の集まり

携帯電話にも凸版、凹版、平版、スクリーン印刷の
全ての方式が使われています。

<トップへ戻る>

電子部品への印刷

電子部品への捺印 多少の凹凸のある面にも
きれいに印刷出来、大量処理も可能。

<トップへ戻る>

電子部品には大きなものからチップ部品の様に微小な
物まで色々ありますが、表面への捺印方法としては、
凸版印刷方式が最も使われています。
きれいに印刷も出来て、大量処理も可能です。

<トップへ戻る>

凸版直刷

チップ部品の様に微細な文字を表示する場合は、
この方式が適しています。

<トップへ戻る>

チップ部品の様に大量生産するものは、
1ショットで400~500ヶ程度の印刷が出来ます。

<トップへ戻る>

凸版直刷:巻尺への印刷

正確に目盛りを印刷するために、フープ材の送りと
版の回転速度を微調出来る機構にしています。

<トップへ戻る>

凸版直刷:鋸刃への印刷


<トップへ戻る>

凸版オフセット:円筒物への印刷

1度に多色印刷が出来るので、飲料缶の印刷に
良く使われています。

<トップへ戻る>

凸版オフセット:採血菅への印刷

300本/分以上の印刷が出来ます。

<トップへ戻る>

ローラーコーティング(その1)

ブレーキドラムの防錆用コーティングです。
これも凸版オフセットの応用です。

<トップへ戻る>

ローラーコーティング (その2)

各種粘着テープの両側にUVインキをコートする
ことにより糊のはみ出しを防ぎます。
これにより、重ねても糊が着くことが無く、
合紙が不要になります。

<トップへ戻る>

凸版オフセット・直刷:輸液バッグへの印刷

袋の形状、平面度により使い分けをします。

<トップへ戻る>

オフセット印刷 (その1)

人気のあるトレーディングカードも、オフセット印刷が
ベースになっています。

<トップへ戻る>

オフセット印刷 (その2)

ICカード、テレカ、プリペードカードも、
オフセット印刷が一番使われています。

<トップへ戻る>

オフセット印刷(その3)

DVD、CDのレーベル印刷にも、オフセット印刷が
使われています。

<トップへ戻る>

タコ印刷(凹版印刷)

シリコンパッドが実用化され、陶器への絵付けは
一変し、継ぎ目のない模様を付けられるようになりました。

<トップへ戻る>

タコ印刷:民芸品への印刷

凹凸の激しい品物への印刷に良く使われています。

<トップへ戻る>

タコ印刷:漆器への印刷

漆を印刷した後、金をかけて模様を作るような、
蒔絵などにも使われています。

<トップへ戻る>

タコ印刷:線香への印刷

折れやすい線香でも、柔らかいタコ(パッド)
を使えば印刷が出来ます。

<トップへ戻る>

タコ印刷:玩具への印刷

タコ印刷は玩具等雑貨品への加飾にも良く使われています。

<トップへ戻る>

水無し平版タコ印刷:
凹凸の大きい電子部品への捺印

版代が凹版より安く、微細なパターンが
きれいに印刷出来ます。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷

スクリーン印刷は印刷方式の中で1番応用範囲の広い方式です。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:電子機器への印刷

AV製品や携帯電話、カメラ等々日常使っている物には、
どこかにスクリーン印刷が使われています。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:計器盤への印刷

濃度のある印刷が出来るので、計器やパネルの
表示に1番適しています。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:操作パネルへの印刷

家電製品の操作パネル印刷もほとんでスクリーン印刷です。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:盤面への印刷

光ディスク(CD、DVD、BD等)のレーベル(盤面)印刷にも
スクリーン印刷が最も使われています。

<トップへ戻る>

キートップへの印刷

キートップへの印刷にはレーザー加飾、タコ印刷、
スクリーン印刷等、材質、目的により色々な方法で
印刷されています。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:キートップへの印刷

サンプルは透明な成型品の裏面にスクリーン印刷したものです。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:点字の印刷

点字にもスクリーン印刷の技術が使われています。
この作品は育英高専の生徒の卒業作品です。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷

スクリーン印刷は、色々な形状の品物に印刷出来る
ことも大きな特長です。

<トップへ戻る>

スクリーン印刷:曲面印刷

直径2.4ミリのガラス管への重ね印刷です。
版とワークの同調に苦心しました。

<トップへ戻る>

お菓子への印刷

クッキー、チョコレート等のお菓子にも印刷は使われています。

<トップへ戻る>

ロータリースクリーンの版

捺染、お菓子への印刷に多く使われています。

<トップへ戻る>

増々広がる印刷の世界

機能性インキの開発により、印刷の応用範囲は
増々広がっています。

<トップへ戻る>

蓄光インキ

機能性インキの代表です。時計、非常口の表示などに
たくさん使われています。

<トップへ戻る>

エッチング部品

建築模型の細部にも、エッチングで作られた部品が
使われています。

<トップへ戻る>

エッチングで作られた部品が使われている建築模型です。
フェンス、サッシ、窓枠、自転車等方々に使われています。

<トップへ戻る>

インクジェット印刷

インクジェットはデジタル印刷なので、基材の送られる信号に合わせ印刷するので高精度印刷が可能になります。

<トップへ戻る>

印圧0とLED/UVの効果

発泡スチロールやスポンジ状のワークにも印圧なしなので印刷ができます。
UVインキの硬化にLED/UVを使うことにより、熱に弱い発泡スチロールにもフルカラー印刷ができるようになりました。

<トップへ戻る>

曲面への印刷

インクジェットは非接触印刷なので、スリーブ状のワークに360度継ぎ目の無い印刷ができます。

<トップへ戻る>

凹凸物への印刷

インクジェットは従来の印刷方式では対応できなかった形状のワークへも印刷できるようになりました。

<トップへ戻る>

刻印刃の前処理

インクジェットでエッチングレジストインキを印刷すれば、工程が大幅に簡略化できます。

<トップへ戻る>

小学生からの資料館見学感想文集です。
大人とは違った視点からの面白い感想が寄せられます。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学

実際に仕事をしているところを見学します。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学

パッド印刷を体験しています。柔らかいパッドの感触が、
とても興味深いようです。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学

スクリーン印刷とUV乾燥機を使って、
自分用の定規を作ります。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学

実際の印刷機で印刷するところを見学しています。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学

この印刷資料館を見学しています。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学

資料館では、様々な印刷方式を勉強します。

<トップへ戻る>

小学校の社会科見学


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校


<トップへ戻る>

多治見市立 陶都中学校

この特殊印刷サンプルアルバムに掲載させて頂いた
写真の中には、お客様の貴重な品物も多数あります。
ご協力有難うございます。

<トップへ戻る>